マウスピース矯正の特徴

治療中も笑顔に!目立たない矯正装置

治療中も笑顔に!目立たない矯正装置マウスピース矯正の一番大きなメリットは、なによりも装置が目立たないという事です。 医療用プラスチックで出来た薄く透明な装置は、着けていることがほとんど分からないほどで、治療中の見た目を心配されている方や人と接する機会が多いという方などに特におすすめの矯正治療法です。

装置を外して、食事ができる!

装置を外して、食事ができる!マウスピース矯正では、他の矯正装置とは違い、患者様ご自身の手で着脱が可能という事も大きな特徴の一つです。
取り外しの出来ない装置の場合、食事の度に食べ物が詰まってしまうといった事でストレスになりがちですが、食事の際は取り外して頂ければ普段通りに食事を楽しむ事が出来ます。

段階に合わせて新しい装置に交換

段階に合わせて新しい装置に交換マウスピース矯正は、治療の段階に合わせて矯正装置を新しいものに交換していく事で徐々に歯並びを整えていく治療です。
矯正装置は、患者様の自己管理のもと患者様ご自身で交換して頂く必要が御座います。

治療期間中も快適!

マウスピース矯正は、段階的に少しずつ歯を動かしながらの矯正のため、従来型の矯正方法と比べて痛みが少なく、金属も使用しませんので唇や口内の粘膜を傷つけてしまうといった事もありません。従来型の矯正方法にありがちな装置が外れてしまった等の緊急トラブルが少ないことも特徴の一つです。

小さな力で効率的に動かすため、痛みが少ない

小さな力で効率的に動かすため、痛みが少ない従来のワイヤー矯正では、ブラケットの摩擦抵抗が大きく、それ以上の力を加えないと歯を動かすことが出来ないため太いワイヤーで最初から大きな力を加える必要があり、これが原因で装置を付け始めた時に痛みが生じます。

当院では、ワイヤーを固定しないことで摩擦を極力排除し、より小さな力で歯を動かしていくことが出来るため、多少の痛みは生じますが従来の装置と比べれば痛みは軽減されています。
歯に必要以上に大きな力をかけない事で歯根吸収のリスク回避にも繋がります。

当院は、カウンセリングを行っております。

当院は、カウンセリングを行っております。当院では、しっかり患者様の話しを聞いてどんな症状でどんな治療法がよいかを正確に診断するためにカウンセリングルームにてカウンセリングを行います。
患者様にとって最良の治療をご提案させて頂くため、治療開始前にしっかりとカウンセリングを行い、治療方法やその期間、また費用等についてのご説明をさせて頂いております。

アイテロを使ったマウスピース矯正(インビザライン)

歯列矯正治療を快適・精密・高速に

1.快適さの向上

今までインビザライン作製用の歯型は『シリコン印象』という精密印象材で数分間かけて採得するため、苦しい思いをしなくてはなりませんでした。
特に嘔吐反射の強い方にはつらいものでしたが『iTero Element(アイテロ エレメント)』の導入により、短時間で快適に歯型をとることができるようになりました。
歯型をスキャンするスピードは、平均で上下顎をすべて行って『約1分』という早さです。

2.治療精度の向上

最新の精密スキャニング技術でデータの精度が上がり、アライナー(マウスピース)の精度も上がります。
これにより、今までのシリコン印象による歯型を採得する治療に比べて、さらに矯正治療の結果が向上します。

3.治療開始までの時間が短縮

3Dスキャナーでは、インビザラインのアライナー(マウスピース)作製が早くできます。今までのシリコン印象材の場合は採取した歯型をアメリカまで空輸する必要があり、アライナー(マウスピース)が出来上がるまでに時間がかかりました。
『iTero Element(アイテロ エレメント)』ならスキャンしたデータをインターネットで送ることができるので、シリコン印象の場合よりも『1~2週間程度も早く』治療をスタートすることができます。

iTero Element(アイテロ エレメント)について

メーカー:アライン・テクノロジー社(Align Technology,Inc.)
米国(アメリカ)所在の「マウスピース型矯正装置」のパイオニア企業です。
独自に開発した最先端の3D画像化技術と審美的な要素をあわせた歯列矯正装置の「インビザライン・システム」をグローバルに展開しています。

一番上に戻る